FC2ブログ
DhBb5l0V4AAGj84.jpg
NGT チームG
俺が見に行った当日のではないが、まあ、だいたい合ってる・・・・ ということで


前回のNGT初参戦が去年の9月・・・  自己紹介のグダグダとパフォーマンスがもう1つの印象が残り、その後今年の1月にTDCで行われた単独ライブでは、まさかのステージに対して角度0の席を引き当ててしまい、十分メンバーを見ることができずに退散。NGTが気にはなりながらも時間がたってしまいた


しかしその間、初代キャプテン 北原里英の卒業、チームG発足、ドラフト3期生、2期生の加入と確実にNGT第2章がはじまっており、この7月からチームG公演スタートということもあり、行ってきた次第


付け加えるとドラ3、2期の加入で、1期だけの公演を見るのはぼちぼち最後・・・・ 一体どの日が最後だったかはすぎてみないとわからないわけで、そういった意味でも行ってよかった


7月26日 NGT チームG 1st 「逆上がり」公演
小熊倫実・角ゆりあ・日下部愛菜・菅原りこ・中村歩加・奈良未遥・長谷川玲奈・本間日陽・村雲颯香・山口真帆・佐藤杏樹・清司麗菜・太野彩香・西村菜那子

チームGで欠席が中井りかのみ サポメンに杏樹、清司、アヤカニとこれも好きなメンが入って、個人的にはほぼフルメンに近かった

overture
*寸劇*

逆上がり
否定のレクイエム
その汗は嘘をつかない

エンドロール
わがままな流れ星
愛の色
抱きしめられたら
虫のバラード
フリしてマネして
海を渡れ!
街角のパーティー
ファンレター

春はどこから来るのか
MAXとき315号
To be continued.

〇全体寸評
寸劇ははじめて見たのできょとんとするところはあったが、まあ、こういうのもあってよかったし、ぽんちゃんはがんばっていた感あった


この公演はどちらかというと、コール多いというよりは聞かせる、魅せる曲が多いように思うが、それだけにアンコールからの「春どこ」、「MAXとき」はすごかった。とくに「MAXとき」はヤバいと思った


俺はかずーなんかと違って、パフォーマンスの良し悪しがいまひとつピンとこない。それでも、もっと揃えられるんだろうな という気はした。気はしたが、あれで成り立ってますというのなら、それもそれでありなんだろうな と思った


自己紹介は前回感じたようなグダっとしたのは少なくなってたし、みんなエピソードを(彼女たちなりに)そつなくまとめていた感があった。MCもまずまず


チームG Tシャツ着てるヲタが多かったなあー 生誕祭で生誕Tシャツが多いのは驚かないけど、チームTシャツをみんな揃ってきているというのはなかなかないように感じた


というわけで、高い新幹線代が安く感じる!・・・・ というところまではいかないものの、夏休みイベントの第1弾として行ってよかったという感じはあった。


では、個人評

小熊倫実
応援している1人。かわいいし、背が高いし、とにかく今後に期待。
もう少し踊ってるとき目をひく何かが欲しいような・・・・
そうそう、前々からつぐつぐ誰かに似ているなあ と思ったが、公演見ていて、NMBの渋谷凪咲だと気がついた。


角ゆりあ
地味さは抜けん


日下部愛菜
今回の痩せろ。年が年だけにパンパンになるのも仕方がないが・・・ 


菅原りこ
りったん 応援している1人。りったんのユニットが「わがままな流れ星」なのがなんとも笑える。やっぱりこういう系統が応援したくなるんだね。
今日はMC爆発ということはなかったものの、マイクを向けられると期待してしまう w


中村歩加
バラエティ班とアイドル班のちょうど中間に位置にいると俺には見えてしまう。この公演とは関係ないが、あゆたろうという愛称だけで存在感ある


奈良未遥
おきれいさん・・・ぐらいだったか


長谷川玲奈
寸劇がんばってて、「エンドロール」エロくて、最後の見送りでも他のメンに比べて、相当リアクションしていたのが好感
推しごとの機会がないまま卒業してしまうまうまうの後釜は彼女かな・・・・ というか、応援しよう 


本間日陽
彼女のよさは今日も途中までわからなくて、「虫のバラード」も別に・・・ という感じだったが、「春どこ」はさすがに「おー」という感じだった


村雲颯香
もふちゃん かわいいさんなのになあ なんかはじけない感あるなあ


山口真帆
まほほん 今日何か仕事したということでもないが、ボケが多すぎるNGTの中で貴重なツッコミなので、まほほんがいるだけで安心するし、MCには絶対いてほしい


佐藤杏樹
若いし、歌えるし、踊れるし、仕切れるとスペックは一番高いと思っている
しかし、AKBグループにハマらない何かも一方で感じるんだよなあ


清司麗菜
劇場で「がたフレ」の時のパフォーマンスを期待するのは、むしろ俺の方に問題があるんだろうが、それでも何かを期待してしまう w


太野彩香
やっぱり薄い感はあるんだけど、今日はMCでのエピソードトークもよかった


西村菜那子
「がたフレ」でキャラ渋滞キャラって知っちゃってるからねー やっぱ、この子も期待してしまう w
まあ、公演はそんなことなかったけど・・・・ 背が高いので目立つので、もっとそれを活かしたら? とは思った


■本日のMVP
MAXとき315号のときのコール

次点
長谷川玲奈

次々点
前回は立見席の前だった県外枠の席が、前から5列目になっていた
「いや、ですよね?」 と係員にいいたくなる改善


おまけ
帰りのガラガラの新幹線

渋谷へ


ライブラさんと対戦も例によって例のごとく…


COM戦でクールダウンのあと、2回戦目へ


そこに開運さん登場で、ライブラ VS 開運+滝でワイワイ



土曜
幕張メッセで握手会


握手会といえば、パシフィコ横浜一択な俺だけど、総選挙CDはなぜか握手会会場が幕張一択



それで去年は購入を見送ったけど、結局投票券は欲しくなりネットでゲットする羽目に。
そんなことになるぐらいなら年一回の幕張も我慢しようと思って買ったはいいものの、やはり当日になれば行くのが面倒な俺であった。しかもこの暑さだしね・・・


7月21日 AKB「TeacherTeacher」握手会
3部 NMB 川上礼奈
4部 NGT 中村歩加 NMB 上西怜
5部 SKE 竹内咲姫 NMB 中野美来
6部 NGT 菅原りこ


今回はこんな布陣
今となってはかなり新潟に意識が持ってかれてる俺だが、申し込んだときはまだ難波感あるね


ところがギリギリまで行くのを迷ったので、3部には間に合わないという時間に
おまけにこの日は足立花火大会に嫁さんと行くことになったので、6部もキャンセル


というわけであってよかった「推し増し制度」を使い、中野美来を当初2枚予定から6枚に
正直、なんで取ったのかよくわからない美来ちゃんではあったが、25日に劇場初日ということで本人もかなりテンション上がってたようで行ってよかった


個人的にはれいちぇるとは似てない感を持っていたが、実際にしゃべってみると中野家感は十分にあった


おねーさん効果で加入当時から知っていたので、「え? 劇場初日? 今頃?」と思ったが、ドラ3だったら今ぐらいが初日が当たり前。むしろ順調感と今後期待感もあり、もう少し見て行こうかなと思った


握手会はそんな感じ


その後、足立花火に行くついでにむりくり秋葉に寄ってみたが、めずらしく神楽がいた… という以外何も書き記すことはなかった


水曜 渋谷

嫁さんが飲みで「食べて帰ってこい」というので、渋谷へ


久し振りにロコにんさんとエンカウント。ジャン熱が高まってる俺にロコにんさんがゴウで対戦


スッテンテンにやられた ゴウきついわ w


終わってから、「俺、何が悪かった?」と聞いたら、「うーん、動かなくていいところで動いてるかな? あと、同じ動きをするところがある」とのこと


後者の点はそのとおりって感じ、ただ、前者のところは不利にすぐにゆとりがんばる程度のことしかしてないので、暴れてたのがよくなかったかー という感じ


土曜 秋葉原
新橋組夏飲み という毎年恒例イベントの前に秋葉原


3連休初日の土曜午後 というわけで、居たのは土曜午後のレギュラーメンバーのみという感じ


勝ったり、負けたり なれど、大負けもなく、久し振りに落ち着いてやれたかな


最後、カルティカさんに挨拶して退散


新橋組夏飲み 
ローリー、やましん、TYCOON、かずー、白P、俺

中略

すっかり飲み過ぎ 飲み過ぎというか、やっぱ、いいところは酔う酒出すという感じか


帰りに吐く > 次の日曜 お出かけなのに二日酔い  死のコンボ この年で酒の飲み方も知らんか と猛省
前々からジャンのスタンディングKOからの酔い覚ましコンボを調べないと・・・ と思いながら、それっぱなしジャーマンだった


検索したら、あっさりでてきた 【 MUALAは最後に唱えよう 】さんから拝借


6K+G最大タメ ~ 3K+G ~ P+K(5杯)


ここのところ(前から?)、周期的にゴウやる気 ~ ジャンやる気 を繰り返してますが、今はジャンやる気


金渋

VS 錬士 JA
あーこのおっさんも久しぶりだなあ という感じ。別にしゃべったことないけど

とにかく、離れる、離れる スカ待ちという感じで、対戦自体はいまいち。ゴウではさっくり負けたので、ジャンに切り替えたら多少楽になった。4勝2敗


VS ひでっきゅアキラ
ひでっきゅさん 久しぶりである。実際、どれぐらいかわからない。この前、2月? 3月? 

2勝16敗ぐらいだったかな?  ガードボタンを押してないのか? というぐらい中段に当たるから、勝負にも何もならない


日曜 秋葉
VS おゆうぎじじい。 2勝8敗

投げ抜け下手くそ過ぎ、コンボ下手過ぎ、屈伸ダメ過ぎ 2P側だと3入力苦手というのはあるんだけど・・・
2勝したのも奇跡的


プロフィール

新橋組の滝

Author:新橋組の滝
ゴウ  錬士
1215勝2521敗 32.5% (2016年10月10日現在)

ジャン
ブラッド

レイフェイ
ブレイズ
ベネッサ
ラウ
リオン
パイ  
鷹嵐
アキラ 
アイリーン


東横沿線を中心に出没中
リアル低段

ツイッターやってます。@rtaki フォローはお気軽にどうぞ

昭和の文化
ゲーセンと銭湯を盛り上げよう!の会
会員 兼 会長 兼 名誉顧問

R戦績------
ラウ   六段
667勝1461敗

鷹嵐   十段
567勝967敗

リオン  五段
148勝190敗

レイ   三段
135勝152敗

サラ   四段
67勝94敗

ジャン  四段
42勝74敗


1626勝2938敗 35.6%

無印戦績------
ラウ   四段
423勝691敗

レイ   五段
243勝291敗

サラ   四段
235勝267敗

ブレイズ 四段
127勝176敗

カゲ   五段
142勝149敗

リオン  四段
 93勝 91敗

ゴウ   三段
 86勝 90敗


1349勝1755敗 43.5%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR