FS1336~1339日目

年度末でもう今期数字にやれることは終わった感があって、比較的楽。ほんとは来期に向けてやらないといけないことはいくつも頭にあるんだけど、なかなかそこは手がつかないダメリーマン


そんなわけで、今週は火、水と渋谷、木曜 綱島で金曜また渋谷と比較的ゲーセンに足を運んだった


ほさかくんがセコンドについてあれこれアドバイスしてくれるのですごい助かっている。1つ、1つの指摘でどれほど自分がわかってないか、何を見るべきなのか


よくバーチャの基本は投げと中段の二択でまずはそこから などということを言う。もちろん、それはそのとおりなんだけど、画面上の状況を見て、そこから情報を得て、次の行動を選択 という流れが如何にできてないか? というのを痛感する


たとえばこんなシーン

ほ:「(対戦相手の)防御行動でこれが多いなっていうのがあるんですけど、わかります?」

俺:「・・・・・・(わからん)・・・・」


まあ、そんときの答えは下Pと避けだった。もちろん、俺も相手の下Pや避けは見ているんだけど、データの蓄積がいい加減だから、答えがでない


見て、判断して、反応する まだまだここからやね
スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


それね、よくある。
「相手下P多いなら何やる?」
「相手避け多いなら何やる?」
って話に繋がるんだよね。
今となっては・・・
コンボすらも怪しくて・・・コンボ出たら「ホっ」っとするレベル。
相手なんか見てられないという状況です・・・

避けから打撃くらってるなと思うときは、自分が相手の攻撃をガード後、反射的に直線的な打撃を多用してるってことです。何の技をガードしたあと相手が避けるかを見ていれば、全回転や遅らせ打撃、投げで反撃できます。相手が避けを読まれてるなと感じたら手段がかわってくる、この繰り返しですよね。
自分はまず相手が屈伸多いかどうかと避けが多いかどうかを見るようにしてました。屈伸って結構癖が出るので、読めれば下段投げ仕込めますし。

Re: タイトルなし

>パパ

もう少しバーチャやろうよ w


>おあだいさん

できる人にはバカみたいな話ですが、ずーーっとしゃがP一択とかそんなんだったら、対応するけど、「比較的多い」とか「やや多い」的なものって、なんか判断がうまくできてないですね。もっと意識したら、うまく行くんかなあ? という感じです
プロフィール

新橋組の滝

Author:新橋組の滝
ゴウ  錬士
1215勝2521敗 32.5% (2016年10月10日現在)

ジャン


ブラッド
レイフェイ
ブレイズ
ベネッサ
ラウ
リオン
パイ  
鷹嵐
アキラ 
アイリーン


東横沿線を中心に出没中
リアル低段

ツイッターやってます。@rtaki フォローはお気軽にどうぞ

昭和の文化
ゲーセンと銭湯を盛り上げよう!の会
会員 兼 会長 兼 名誉顧問

R戦績------
ラウ   六段
667勝1461敗

鷹嵐   十段
567勝967敗

リオン  五段
148勝190敗

レイ   三段
135勝152敗

サラ   四段
67勝94敗

ジャン  四段
42勝74敗


1626勝2938敗 35.6%

無印戦績------
ラウ   四段
423勝691敗

レイ   五段
243勝291敗

サラ   四段
235勝267敗

ブレイズ 四段
127勝176敗

カゲ   五段
142勝149敗

リオン  四段
 93勝 91敗

ゴウ   三段
 86勝 90敗


1349勝1755敗 43.5%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR