FC2ブログ

FS2987日目


250px-2018年NGT48プロフィール_太野彩香
NGT紹介は続く・・・・
太野彩香(たの あやか)
愛称 アヤカニ。名前とカニ座をかけていて? アヤカニなんだそうです


アヤカニに対する個人的な印象は、「薄い」 顔も、身体も 
でも、印象まで薄いかというとそんなことはなくて、がんばってアイドルやってる感はある。


だからというわけでもないだろうが、総選挙ちゃんとランクインしたんだから大したものではある。
一方、「がたフレ」ではそこまで爪痕残してはないような・・・? がんばれ



バーチャで強くなるための要素っていくつかあるわけですが、大枠下の4つぐらいかな と思ってます(前にも書いたか)


〇運動神経
〇反射神経
〇知識
〇メンタル


このうち運動神経って、主にコマテクとか入力系でこれは練習でなんとかなる部分もある(なんともならない部分もある)


反射神経も「がんばって見る」でなんとかなる部分もある(なんともならない部分も結構ある)


知識は学校の勉強並みにがんばればなんとなかなる部分が結構ある。というか、上の2つよりはまだマシ。

その一方、バーチャの場合 滅多に出てこないシチュエーションなど経験しないと無理的な話もあったりするので、そこら辺はそういうところに身をおかないと絶望的に身につかない部分もある


1~3ってとりあえずがんばるでいいのかな と思うけど、最後のメンタルってどうすればいいんだろうね?


メンタルって話も広いと思うので、ここではかなり限定的な話にしようと思うんだけど


例1
例えば、俺は知り合いでない対戦相手だとだいたい1クレ、2クレもすればやめるし、身内でも10敗もしたら


もういいや


と思ってしまう。

もちろん金銭的な問題や時間的な問題のときあるけど、そうじゃないときも多い


だからずーっとやる人っているじゃん? ずーっと。負けても負けてもやってる人いるじゃん あれってすごいなと今でも感心してしまう。


感心というか個人的には半分呆れも入ってたりもする


例2
高段位者によう挑まない


そりゃ記念受験ぐらいはしたりはするよ。でも、そういうことじゃなくて、


たとえば、土曜の午後だって拳聖とかいたりするわけよ。相手がいなくてCOMったりするわけよ。


でも、入らねーし


腕の差をはっきり見せつけられてもなんだし、(相手はそう思ってないにしても)身の程をしりなさい とか思われてもなあ


とか、まあ、そういうこと


例1、2はともに単純に「メンタル」で括っていいと思う


メンタルで括っていいと思うけど、これは対処法としてはどうすればいいのか? 「がんばれ」って話でいいのかな?


要は精神論なんで「がんばれ」って話でしかないとは思うものの、10敗でやめていたところを20敗までがんばるようにしました! って、これは正解なんだろうか? 


それもそれで、何か違う気がするんだよね


まあ、それはともかく、ヘタクソな格ゲープレイヤーにありがちなメンタルをベースに対戦をしているのは確かで、そこはちょっと変えないといかんのだろうなあ とずーーーーーーーーーーっと前から思いつつ、なんも変わってないんだよね


(自分が)変わらないから、(段位も)変わらない 


ってところもあるんだろうね


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)