引っ越しの翌日にもといた部屋については、不動産屋に鍵を渡し、引き渡して終了
思うところはいろいろあるが、すべては過ぎ去りし後 ということですね


さて、どうでもいい移転話を長々続けるつもりはないのですが、今回の引っ越しで思ったこと、腹立ったことを備忘的に書いておきましょう

■不動産は売り手市場
今回、10数軒の不動産屋を覗いてみたんだけど、まあ、一言で言うと不動産屋って、そんなに熱心さがなかったなー とか思った

当たり前の話だが、ネットで楽に不動産検索できるご時世。とはいえ、そうは言ってもそこそこお店独自の物件ってあるんじゃないか? と思っていたが、実際はほとんど出てこなかった。

不動産屋も「ネットでいいな と思うものがあったら教えてください」などという始末で、むしろ探すのはネットにお任せ。客が気に行った物件に当たりをつけますという店がいくつかあった。なんという受け身 w

聞くと、ネット登録の情報はどこの不動産屋でも取れるという・・・ つまり、不動産屋による情報格差がないということに。さぞや営業激しいのかな? と思うのが道理なんだけど、意外にそうでもなかった。こっちの方が「おい! もっとアプローチしてこいよ」と思ったときもあったほどで、そんなに冷やかしに見られたのかねー?

いずれにしても、客側である程度の希望はありながらも、そこをより具体化したり、他の要望を引き出しつつ、現実の物件といかにあわせるかが営業の腕だと思うけど、そこまでの踏み込んだアプローチをした営業さんはほんの数人だったのがなんか残念だった


よほど冷やかしが多いか、それとも客が絶えないから、売り手市場なのか? と思った。なんにしても若干、借り手の方を向いてない感が強いなと思った


■電話たまらん・・・
今回の引っ越しにあたり、不動産屋はもちろん、引っ越し業者、エアコンの廃棄、LDの処分(笑)、ネットの移転 等々連絡やりとりしたんだけど、まだまだ電話文化だなあ と実感した。メールのやり取りして、こちらのストレスがなく返信が来るのは、ネットがメインのところだけね。そうじゃないところはメール出しても返事来るのに、下手すると1日、2日かかる。一番ひどかったところは10日ぐらい(苦笑


ま、それだけだったらいいんだけど、就業時間でもお構いなしに携帯にかかってくるのは閉口した。
相見積取ってると1社や2社でなくなるしね~~~ 後でかけ直すのも面倒だから、なるべく出るようにしたけど、就業時間中に余裕でかかってきてさー こっちは周りに部下も、上司もいるし、いちいち電話出るのもねー いい加減 腹立ったわ もう少し考えろよ と思った


■ネットの件
ま、この件は俺のミスといえば、ミスあまり深く考えてなかったんだけどー

入居申し込みをした後に、実は移転先のネット環境が「ケーブルテレビ(まあ、イッツコムですよ)のネットサービスのみ」とかいうことがわかった。ハイ? 今日日NTTさんの光が入ってないとか? 


うっかりしてたんだけど、今回の物件の管理会社が東○グループ。イッツコムも東○グループ ただようグループ臭。それでも一応、管理会社に「なんでNTTの光だめなんですか?」と聞いたんだけど、「オーナーの意向です」の一点張り

じゃあといって、「オーナーと相談してみます」などとは先方は言ってくれないわけですよ。じゃあ、お手上げじゃねーか

ならば、このケーブルテレビの価格が安くなってるかというと、そんな特別なパッケージはなく、ネットとケーブルテレビをあわせて月1万 ちっと高いよね? ネットサービスだけの場合でも4000円弱ぐらいだったから、そこまで安くない

結局、どうしたか? と言うと、NTTの光を解約して、電話回線は持っているのでADSLにするっていうね w ダッセ~ 

実はこの件、結構腹が立っていて、これだけでもう引っ越ししたい気分です


以上、もうちょっとはあるけど、こんなところで・・・ 次回からはバーチャの話とかできたらいいな ♪
スポンサーサイト
10 - 1
SKE  梅本まどか
サブペンダーの湾曲がなんとも魅力的!


横須賀から元住吉にきて、16年と11カ月と2日 長々とあるマンションに住んでおりましたが、この度、引っ越すことになりました!

元住吉ブレーメン通り、綱島セガ、渋谷セガ もろもろありがとう! 


当時の彼女が「ここがいいよ、ここにしなよ、ここでないとあたし遊びに来ない」と言ったので、決めた狭い、狭いワンルーム。まさか17年近くも住むことになろうとは・・・・・


確実に自分史の中の一時代となったこの部屋に寝るのは、今日、明日のみです
生きてます程度の更新で、内容はありません。

このブログでは何回か同じことを書いてますが、私の格ゲースタートはバーチャ2で、スタート同時というかスタート時点で当時パソコン通信と呼ばれていたニフティを使って、ネット上のやり取りをし、その流れで現在もつきあいが続いてる新橋組の面々と知り合い、対戦するようになりました。

そこで、すぐに気がついたのが

知らない人との対戦より、知り合いとの対戦の方が100万倍おもしろい!

これです。

これが当時の俺の感想であり、そして、今もこの意識がなかなか離れることはありません。

おそらくなんですが、俺は新橋組の面々とのつきあいがなかったら、おそらくバーチャ3でさえやることはなかったのではなかろうか? と思ってます。

故に、もちろん、この出会いがありがたく思っているのですが、その一方で「知らない人と対戦をがっつりやる」という文化にはあまり触れることなく、バーチャライフを以後送ることになったというのも事実

これは俺がそもそも格ゲーが下手だとか、勝ち負けにビンカン選手権の常連だとか という要素も大いにからんでいるんだけど、物事なかなかうまくいかんなあ というところです。なんでも一長一短ですね


おーい、新橋組はぼちぼち夏飲みしようよ~~ いや、もちろん、向こうで言うけど
総選挙

ファンになって2回目の総選挙。まずは投票について。

ブログを見てみると前回11票全部をみおりんこと市川美織に入れたみたいだけど、今回は持ち票は20。10票をみおりん、残り10票をれなぴょんこと川上礼奈に入れました。

そしたら、投票締め切り直前に後輩が1票くれたので、結果11票 みおりん、10票 れなぴょんということになりました


開票当日・・・・あいにくの雨
ファン以外は知らないと思うんだけど、開票前にライブがあるんだよね。選挙自体は17時ぐらいからなんだけど・・・・ なので、総選挙の日って入場にかかる時間から考えると、12時着~スタジアム出るのが22時とかいう 完全半日拘束なイベント

というわけで、雨でかったるい&大箱のライブなんかもういいや ということで、早い段階でライブはスルー決定

ライブは当初予定より押してスタートしたらしいとTLでわかったので、結構のんびり動いてたんだけど、曲を削りに削って()予定どおりに終わらせたというのを見たときはちょっとあわてたね。

それでもライブと選挙の合間の休憩時間ドンピシャに席着に成功。下層スタンドだったけど、屋根のおかげで降られることなし 結局、カッパ使わなかったよ
選挙は最初から見ることができました。もっとも、実際の開票は17時45分ぐらいだったから、もうちょっとあとでもよかったかも

それで、80~17位までスタンドで見て、「選抜はいいやー」と退散。当初予定はスタジアムから調布か稲田堤までタクるつもりだったけど、そんなことする必要もなく、飛田給から渋谷にでてバーチャ。

気がついたら21時でそこからまったり帰宅して21時半過ぎ
テレビつけたらNHKでサッカー特集やってたので、それ見ながら飲み飯。終わってから家庭用でしばしバーチャやってたら眠くなったので寝た

選抜の順位がはっきりわかったのは、次の日の朝 起きてスマホで自分へのリプライ見てたら、かずーがちゃんと選抜の順位を書いてくれたので、そこではじめて知った w


○感想

○みおりんの53位
いや、厳しい! 厳しいね! もちろん、中堅が苦戦する中で、4つとはいえ順位をあげたんだから、たいしたものという評価はできるんだけど、みおりんは去年から今年にかけて相当仕事増えたし、世間的な知名度もグループの中でも相当高い方になった・・・・・ と思ったけど、それと総選挙 ヲタの投票行動は別なんだね

結局、選挙ってややもすると、ストーリーだ、ドラマだとかそういう背景的なものが重視されがちだけど、そもそもそうではなくて、投票するヲタに刺さる容姿  まず、これが第一にないと話にならない

今回の選挙で爆上げとなった れなっちこと加藤玲奈、みるるんこと白間美瑠なんかがいい例だと思う。どっちも3年圏外なのに、30位台、40位台だもんね

ま、いいや・・・・ 去年は真っ白になったけど、今年はなんつーかシラけた という感じか。世間様と俺の「アイドルとは何か?」というところがあわん


○コメントにやや飽きた(笑)
選抜より下はほんと10秒だ、20秒ぐらいしかもらえないし、そもそも「ファンのみなさんありがとう」しか言うことないんだから、仕方ないんだけどさー 大矢の生声、梅ちゃんのチア、かおたんの1コメだ 等々 「それ、去年もやったな?」的なものばかりで伝統芸能の披露会か? という気分になった


○少しはよかったと思ったことも書くか
たなみんはサプライズだった。また、あのひょーひょーとした彼女が壇上で震えてる姿は、「独自路線」と自ら言い切るたなみんをして、やはり選挙は特別なもんなんだなと実感した。少しうるっときた

村重もよかったな と思った。相当ランクインしたかったと思うので。それで、今回、博多躍進の中でちよりや谷が恩恵なかったのは「容姿の差」ということで

あと、さっほー。さっほーはよかったな というより、「ああ、こういう子が好きな男も多いんだな」と実感できたのがおもしろかった。ま、女性でさっほー入れるのは少ないと思うんで w

西野みっきー。三銃士の中では現在このみっきーの元気っぽさがいいな と思うので。

あ、あとゆっこか。ゆっこもひたすら圏外勢だったので、なんかあれだけ貢献しているのになんで? とか思ってたのでよかったね という感じ


1位は下馬評を覆して、まゆゆだったそうだけど、なんかこれで来年はまゆゆ2連覇か? さっしー返り咲きか?というVS構図がよりはっきりして、なにやら脚本くさい とまで思ったのは俺だけだろうか? w

ま、次のじゃんけんに期待します。誰か脱がないかなー
プロフィール

新橋組の滝

Author:新橋組の滝
ゴウ  錬士
1215勝2521敗 32.5% (2016年10月10日現在)

ジャン
ブラッド

レイフェイ
ブレイズ

ベネッサ
ラウ
リオン
パイ  
鷹嵐
アキラ 
アイリーン


東横沿線を中心に出没中
リアル低段

ツイッターやってます。@rtaki フォローはお気軽にどうぞ

昭和の文化
ゲーセンと銭湯を盛り上げよう!の会
会員 兼 会長 兼 名誉顧問

R戦績------
ラウ   六段
667勝1461敗

鷹嵐   十段
567勝967敗

リオン  五段
148勝190敗

レイ   三段
135勝152敗

サラ   四段
67勝94敗

ジャン  四段
42勝74敗


1626勝2938敗 35.6%

無印戦績------
ラウ   四段
423勝691敗

レイ   五段
243勝291敗

サラ   四段
235勝267敗

ブレイズ 四段
127勝176敗

カゲ   五段
142勝149敗

リオン  四段
 93勝 91敗

ゴウ   三段
 86勝 90敗


1349勝1755敗 43.5%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR