生きてます程度の更新

気がつくと2週間ぐらい放置するようになったね このブログ。だって、ネタがないんだもん

バーチャもやってないわけではないが、1ミリも結果でないので、格別テンションが上がるようなことはない(定期運航状態

何が悪いのかは悪いところだらけで・・・ っていうことすら書き飽きた


そうそう、最近特に悪いと思ってることの1つに、回復の遅さとかあるな  これ、俺と対戦してて思う人多いはず・・・・ レバーを回して、ボタンを押すだけの話なのにね~~~~
スポンサーサイト
tumblr_n08vonhmNY1qifr2mo1_1280.jpg
チーム4 西野未姫
三銃士の1人。こじまこから入って、岡田奈々がいいなあ と思い、いまはミッキー(綱島の晶使いではない)がいいなあと思ってる
握手会行きたい。あれ? もうとってあったっけ?


生きてます程度の更新

急遽だったものの、プレビお疲れさん会も無事に終了。5人で集まって飲むことができた

それとは関係ないんだけど、ここへきて、ずっとチームを組ませてもらってるおゆうぎさんが腕と段位を上げていていいなあ という感じ。

おつかれ飲み会ときもちょっと対戦したんだけど、まるで勝てなかった。勝てなかったとかいう感じじゃなくて、勝てる雰囲気にすらならなかった


まあ、それはともかく、自分の中でも「名人になるための知識なり、やらなければいけないということ」、あるいは「こうやるんだ」というのはわかっている(もちろん、できてはない)。まあ、名人は仮に言い過ぎとして、少なくとも士を抜けだすぐらいにやるべきことはわかっている

しからば、なぜ抜けだせないのか? ということになると、やはり大きな要因として、メンタルの弱さといわざえるをえない

○わずか、数連敗でやる気をなくす
○「また、負けるかも」から入る ネガティブ指向
○↑この思考から段位戦を避けたがる傾向
○目の前の勝ち負け、ゲージの上がり、下がりだけに敏感
○仮に負けてストレスを感じるところまでは仕方ないにしても、そのストレスをはねのける反発心が少ない
○むしろ、ストレスがたまると「今日はおしまい!」と帰る。これはストレスから逃げてるに等しい(まあ、ある意味正しい対処法だけどね・・・・)


ま、そんな感じ。課題をクリアしないといけないのに、課題をこなす前に勝ち負けにこだわり → これまでの「当ったら、いい想いをしたことがあった」的な攻撃方法を繰り返す → そんな思いができるわけもなく、自沈  → 嫌になって帰る → 以後ループ

対戦格闘をやってるけど、結局、相手は己だというね。なにこれ? w
人生はすべからくそうだけどね

あ、5月15日誕生日迎えました。そんなヘタれな俺が47歳になったよ。プレゼントは365日全力で受け付けてます。ガンプラか、AKBグループの生写真は特に喜びます!
DSC_0010 (1)


2014 プレビートライブ杯 お台場パレットタウン

■最燃超
おゆうぎじじい(SH)/新橋組の滝(GO)/ケラウズランブラ(WO)/熱写バイマンアキラ(AK)/神楽坂ウルフ(WO)

今回も神楽坂プロデュースのアラフォーチーム。最後まで決まらずにヒヤッとしたが、とりま参戦。


中盤組というめずらしい時間からのスタートになったけど、神楽が引いてきたのは


舜獄殺
パチもん極心技
ソーク倶楽部

の4チームブロック。緒戦は舜獄殺 シュン1軍チーム。


エントリーリストのときから、「見ただけでチビりそう」とか思ってたエグいところ。
あっさりというか、被5タテで終了。お通夜


2戦目はソーク倶楽部に負けたパチもん極心技
ソークに負けたといっても、普通に魔王クラスから登場する晶チームで段位的には圧倒的に上


それでも、ケラさん、俺、おゆうぎさんの士~者が倒れたあと、バイマンアキラが2人抜き、さらに神楽ウルフが1人抜きと「あるか!」というシーンがあったのにはシビれた。やっぱ、勝つってかっこいいよなあ

ま、しかし、そこまででスコア的には3-5で予選敗退


個人的にはシュン戦も、アキラ戦も1本ずつは取った。ちょっと前なら、ノーインパク1本も取れずだったから、それはよかったんだけど、そんなのは細かすぎて伝わらないところで、モノの役に立たなかったのは同じ


さて、負けたあとは観戦勢してたけど、スーパープレイの数々、逆転劇、なんでそこでそれ? とかいう選択、なんともすごいな


21時までいて準決勝前に退散。ラウチーム優勝おめ! そして、みなさまお疲れさまでした


----
さて、あらためて勝つってかっこいいよな 強いっていいよな と、いまさらのように感じた今回の大会


それは現在の自分の不甲斐なさもあらためて浮き彫りにするわけで、軽くウツになりそうなくらいではある


エンジョイ勢だ、仕事が忙しいの、俺のバーチャとの関わり合いなどと言ってみたところで、根は対戦格闘ゲームをやってるんだから、そこのところは無視出来ようもない


簡単な解答としては「強くなればいいじゃん」だが、基本的な二択のかけかた、コンボ精度、防御、キャラ対 など大雑把にあげたこのどれもこれもが圧倒的に足りない。勉強不足、技量不足、経験不足 


「足りない、できない」と言葉でいう分には、大抵のプレイヤーがそうなのかもしれないけど、俺の場合それがあまりに度を越しているので・・・ 「だから、万年錬士ですが何か?」と 逆ギレもある


とボヤいたところで、天から神龍が出てきて能力与えてくれるでもなし(それに、そんな能力もらえるくらいなら、仕事に役立つ能力の方がイイ!)、さんざんボヤきにボヤきたおして、結局のところ、ほんのちょっとずつでも強くなることを意識してやってくしかねーんだろうなあ と子供でもわかりそうな結論


問題はそんなわずかながらでも前向きな気持ちはある意味「良し」ということにしても、バーチャ環境は完全に末期で、この俺はロートルだというところは残るな(苦笑)


単純に「大会、やっぱ楽しいな、オイ!」と言う自分の中で、その楽しさという光に影を落とすドロっとした嫌な自分もある。いろいろ難しいです ハイ。
生きてます程度の更新

奇跡的に行われるというプレビに、神楽ウルフに拾ってもらって参加します。


個人的には、プレビはキャラ対抗戦の様相を呈し、そのキャラのドリームチームが見られるというイベント色がすごく好きで、見ているだけでも楽しい大会。去年も観戦だけて現地行ってるしね。行くからには出れた方がいいところに、拾ってもらった。ありがたい。


とはいえ、綱島が実質人がいないという状況の中、そこまで対戦はできてないという本音。

さすがに・・・と思ってと秋葉原へ。もっとも一番混みあうであろう夜の時間帯は避けるという立ち回り

14時入りして18時までダラダラと。みんな強ス なんでみんな勝てるのかな? という根源的な疑問をもってお帰り 


---
そういえば、つい先日 チームメイトのラリきちが名人になったそうです。うらやまだわ
プロフィール

新橋組の滝

Author:新橋組の滝
ゴウ  錬士
1215勝2521敗 32.5% (2016年10月10日現在)

ジャン
ブラッド

レイフェイ
ブレイズ

ベネッサ
ラウ
リオン
パイ  
鷹嵐
アキラ 
アイリーン


東横沿線を中心に出没中
リアル低段

ツイッターやってます。@rtaki フォローはお気軽にどうぞ

昭和の文化
ゲーセンと銭湯を盛り上げよう!の会
会員 兼 会長 兼 名誉顧問

R戦績------
ラウ   六段
667勝1461敗

鷹嵐   十段
567勝967敗

リオン  五段
148勝190敗

レイ   三段
135勝152敗

サラ   四段
67勝94敗

ジャン  四段
42勝74敗


1626勝2938敗 35.6%

無印戦績------
ラウ   四段
423勝691敗

レイ   五段
243勝291敗

サラ   四段
235勝267敗

ブレイズ 四段
127勝176敗

カゲ   五段
142勝149敗

リオン  四段
 93勝 91敗

ゴウ   三段
 86勝 90敗


1349勝1755敗 43.5%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR