1211日目 水曜
会社飲み ノーバーチャ


1212日目 木曜
神楽ウルフとチャーハン
チャーハン前に、リバティにうどんの公式生写真を探しにいったんだけど、すごい陳列がでたらめでぜんぜん探せなかった
まあ、その日はゲットできなかったけど、後日別の店でゲットしました。こんなのいちいちネット使いたくないし、便利だね>秋葉原


1213日目 金曜
渋谷に寄ったけど、ちょうどいい対戦相手がおらず、1時間程度で退散。低段位は低段位なりの苦労 w


1214日目 土曜
AKB握手会
反町の人身事故にも関わらず、余裕ぶっこいて綱島でラーメン食ったら、4部受付に間に合わないという失態。らぶたんの握手券をボツにしてしまいました

それでも、ゆきりん、こじまこ、みおりん、もちくらさんと握手。

その後、綱島に流れるも1時間半ほどCOMるだけCOMって退散。
20時半より1時間まったりマッサージを受ける ああ、至福


1216日目 月曜
渋谷。久しぶりに烈士になったが、30分もたずに降格


1217日目 火曜
綱島。30分ほどCOMってて、ぼちぼち帰ろうというところにやぢるくん登場でそこから小一時間ほど対戦。
やぢるくんはさまざまなサブカだったにもかかわらず、4勝10敗が精一杯


1218日目 水曜
渋谷。20時過ぎに入って、21時の特急で帰るサラリーマン バーチャ

帰宅後AKBINGO!視聴。岡田奈々の神回 あれはファン増えそうな予感
それと、「まりやんぬ」のPVが流れていたが、ひらりーなが目立っていてよかったな。しれっと存在感を出して映っている大家さんも笑える

---
今週は比較的楽なんで、帰宅途中の1時間バーチャを楽しむ予定。木、金は綱島かな?

そして、今週末は新橋組忘年会 今年は久しぶりに1泊付き バーチャ2を機会に出会ったメンバーが19年を経てなお合宿忘年会とか笑えるわ 楽しみだ!
スポンサーサイト
1209日目
月曜からバリバリ対戦とか そんなテンションはなかったんだけど、帰宅時間に東横線人身事故のお知らせで、あおりで目黒線も混んでるだろう そもそも綱島に行けるかわからんということで渋谷へ


ぼちぼちの人の集まりというか渋谷常連・・・ の中で、今日も負けだけを積み上げる展開ですっかり嫌になる。なんでいつまでたってもこうなの?


1210日目
前夜のバーチャ嫌になった というか、俺の人生に嫌気がさした愚痴ツイートに、リプライがついていてすっかり恐縮。すいません、なるべくボヤかないようにします・・・・

ということで、バーチャやりますアピールで連日の渋谷。すると、すっかり渋谷常連となってるほさかくんが年寄りのボやきを見るにみかねてか、セコンドについてくれて、アドバイスあれこれ。


それでもひでっきゅさんの晶に今日も勝ちなし とかいう結果だったけど、頭がすっかり腐っていたところなので、助かった 行ってよかった

---
ところで、昨日は俺の1推し みおりんがロンハーの有吉先生のタレントマジ進路相談に登場という日でした

有吉にぶった切られてマジ凹みして終了したら嫌だなあ と思ってましたが、まずは「かわいくて おもしろい」という印象が残せたのでよかったです。


もっとも一番おもしろかったのは戸賀ちゃんの「OK!」だった気がするし、レモンを貫きとおしたのはいいけど、あれは一発屋の括りだよな


ここで第一印象つかんで、他番組のひな壇でのリアクションや公演のダンスパフォーマンスまで行くとさらにぐっと「ええで!」という評価になると思う


ちなみに、たまたまロンハー前日にAKB 地下スレ 1日1人真面目に討論 の順番がみおりんだったが、ダンス評価がかなり定着しているなという印象だった。

NMB新公演でユニットセンターもとったらしく、ここへきて風が吹いてきたように感じる

さあ、あなたもレモン推しに! 

f7a1bda1.jpg
ちなみに昨日のロンハーでもっとも俺のテンションが上がった瞬間(公演当たらないから、自己紹介なかなか見れないんだよね・・・)
通常進行

1203日目 綱島
平日の綱島に久しぶりに人が!(感涙)

塾長、やぢるくん、りゃまくん やぢるくんはともかく、塾長、りゃまくんは久しぶり感。もう少し綱島来ていただきたいが、じゃあ といって、俺が相手になるか といえば、そんなことはなくてCOM戦以下という低たらくなので、そこ思い切り言えないんだよね


1204日目 渋谷
そこまで人はいなくて、まったり気味。

なんか弟子が配信されたとかいう情報が。。。 自分で見てみたいなあ とか思うけど、なんで配信されたんだろか?


----
塾長に「ラウ辞めたんすか? ラウ」と言われる。塾長のサコにやられたあとなので、「あー確かにラウいいかも・・」と思ってふらふらするところではある

だけど、昨日の対戦とかでもあったんだけど、例えばこんな場合

相手がたまたましゃがんでたところに、気まぐれな俺の3Kがヒットしました。これがゴウならコンボ、ラウなら3K しゃがヒットで有利大 ~からの、投げに行ったら、逆2択くらいました or 投げ抜けでダメージ取れませんでした とかはどうもね

また、仮に投げが通っても、3K とあわせて、ゴウのコンボと変わらないぐらいだと なんかね~~?


もちろん、ここだけで比較するなよ というところだけど、あともう1つ

これも昨日の対戦であったんだけど、俺の投げが多いのを狙って、相手が自分の不利に逆2択入れてくるようになったんだけど、そこにゴウだったら

じゃあ、膝

とか組み立てもわかりやすければ、リターンもあっていいな という感じ

ラウってこんな場合どうするんだろう? やっぱ、サコ? なんか中段のコンボ始動技が微妙な気がするんだよね 
AKBを見始めるようになってから1年2か月ほど・・・

基本、DD気質な俺なので色んな子が気になるわけですが、現時点での俺のAKB推し とういか、イイなと思ってる子 というこのを書いてみた

では、どうぞ
なお、画像の大きさは違うのは取ってきたところが違うのであしからず。あわせようかと思ったけど、面倒なのでやめた。

気になった子がいれば、自分で探しちょ~~だい



■超推しメン
市川
AKBチームB NMBチームN兼任 市川美織
これはハズせない。ダンス、リアクションは大きいし、容姿、特に大きさは妖精クラス。いろいろ難はあれど、アイドルとして「推したい」という意味では、みおりんを置いてほかになし


■優等生で好きなメン
いわゆる学級委員長 勉強もできる、スポーツもできる、容姿端麗、それでいて周りを明るくすることも得意! といわゆる能力値が高いってところやね。この2人はちなみに胸も大きい

優子
AKBチームK 大島優子
歴史上最高の女神


さや姉
NMBチームN 山本 彩
優子が神の域なので、人として優等生筆頭の位置。グラビアの威力は優子を超えているけどね w


■超アイドルで推してるメン
アイドルになるべくしてなった天性的なアイドルたちというべき枠かな? 容姿、スタイル、歌、ダンス、リアクション、言動すべてに置いて、Aクラス+アイドル力というのがそなわってると思う

まゆゆ
AKNBチームA 渡辺麻友
まゆゆをアイドルサイボーグとはよく言ったもんだよね。容姿が抜群にいいと思う。完璧 ほかにコメントがありません。まゆゆ推しの人は幸せだな


みるきー
NMBチームN/AKBチームB兼任 渡辺美優紀
みるきーは容姿はまゆゆほどではないと思うけど、立ち居振る舞いがアイドルというか、相手を虜にさせずにはいられない天性のものがあると思う


柏木
AKBチームB 柏木由紀
ゆきりんはどうよ? という諸兄もいるかもだが、ゆきりんはきちんと頭で自分に何が求められてるかがよくわかっていると思う。映像センターのVとか、バラエティのでリアクションのよさとかイイと思っている

今後も歌い手をやっていくか知らないけど、それはそれでシレッと女優業やバラエティの進行とかやっていきそうな気がする。そこら辺の器用さがイイ。さすがゆきりんさんやで


■ただ、ただ、かわいい、ただ、ただ、ビューティで推してるメン
容姿に関しては抜群なんだけど、超アイドル枠のメンに対しては、個人的に何かが足りてない・・・気がするメンはここ
「滝さん こういう子が好みなのね」 とみていただいてよし

ぱるる
AKBチームB 島崎遥香
ぱるるにはやられること多いので結構好き。でも、何がやりたいのか? ははっきりした方がいいような気がする


杏奈
AKBチームA 入山杏奈
あんにんさんハートエレキでもかわいかったのぉ~~ バラエティも積極的だし、もっと露出増えないかな? ただ、ちと顔が整い過ぎてる感


高城
AKBチームB 高城亜樹
あきちゃはなんで今ぐらいの扱いなのか? 前から大変に疑問です


れなJ
SKEチームE 松井玲菜
れなぴょんはアイドル枠に入ってもおかしくないかもだが、まあ、俺がSKEそこまでしらねーよ というところもあるので、ここに入れてみた。魅力あると思います


こじまこ
AKBチーム4 小嶋真子
グループ1 笑顔が魅力だと思う。すばらしい! さすがのスマイル番長。こじまこの笑顔は癒し


岡田菜々
AKBチーム4 岡田奈々
マジメか! とつっこまれてるけど、いまどきなかなかないマジメ感だと思う。クールビューティ感も非常にイイ


森保
HKTチームH 森保まどか
バラエティ番組ではそうでもないが、握手会でちら見するところでは、思いのほか表情が豊かだなあ と思う。若いし期待度高い


まりやぎ
AKBチームK 永尾まりや
露出が上記メンより落ちるイメージだけど、なんとももったいなかー もっと露出増えて欲しい


■バラエティで推してるメン
70年代、80年代のような純粋に歌い手としてのアイドルなんて消滅して久しいわけで、そういった意味ではバラエティをこなす能力というのはある意味 現代アイドルとしては必須能力なわけです。

その中でも積極的にバラエティに飛び込もうとするメンは個人的に「わかってるな」という気がしてイイ。そして、ときたま見せるまじめなところやアイドル顔がまたイイ という気がして、結構応援してるところがあります。


川栄
AKBチームA 川栄李奈
りっちゃんはバラエティ枠な気はないのかもだが、かつての週刊AKBの「りっちゃんの一人でできるもん!」が神回過ぎて、ここに入れてみました
ただ、もしバラエティ班でなければ、方向性はっきりしないとりっちゃんは正念場な気がする。


はるぅ
AKBチームK 島田晴香
はるぅはなんか完全にジャイアン扱いされているが、もっとアイドル評価してやってもいい気がしてるんだけどね~~ なんでかなあ? 
さっしーが博多に行き、みーちゃんが一度研究生に落ちた今、バラエティ班で重宝されている感じ。ともかく、結構応援してます


こまり
AKBチームB 中村麻里子
こまりはそこまで応援はしてないかもだが、最近、あん誰MCにになったり、子兎での立ち回りとか見ていると、自分がわかって、何をやっていこうというのがはっきりしてきているのが好感度でここに入れてみました


かれん
AKBチームA 岩田華怜
意外に若い華怜。この枠でいいのかな? という気もするが、BINGOとかで圧倒的におもしろいのでここかな? しかし、このままだと百花のようになりそうで不安 w


ちより
HKTチームH 中西 智代梨

谷
HKT研究生 谷 真理佳
博多のバラエティ3人娘 重、ちより、谷のうちの2人。まあ、重入れてもよかったんだけど、グイグイ過ぎるので外した w。

ちよりと谷は早くから自分がバラエティがんばるというのがはっきりしているのが好感だな。握手会でも他レーンにいてもそこに谷がいるとわかるほど、うるさい ・・・・が、それがいい


■AKBというシステムの中で推してるメン
おそらくAKBというシステムがなかったら、芸能界にかすめることさえなかったメンなんだけど、それだけにある意味AKBっぽさの象徴のような気がする

したがって、彼女たちこそがどう活躍するとか、どんなポジションを勝ちえていくかは、今後あるであろう「AKBとは何だっか?」という歴史の振り返りにおいて、ひどく重要な気がしている・・・ まあ、要するに「君たちがAKBだ」って感じ


suda_akari.jpg
SKEチームKII 須田亜香里
意外にあかりんにやられてる。いや、つい最近じゃない わりと前から。あかりんええで 言うても今、SKE3番手だもんね


はるっぴ
HKTチームH 兒玉 遥
はるっぴをここに入れるかはちと迷うけど、入れるところないし。
HKTのスタートがよかったんで恵まれてる感はあるんだけど、若さもあって今後の楽しみ感あるよね


furuhata_nao.jpg
SKEチームE 古畑奈和
奈和ちゃん! あかりん、あーみんときて、次はこの子かな と。なんかキテる感がはんぱなくていい。ヤンジャンの表紙はほんと驚いた


うどん
NMBチームM 川上礼奈
いやー、なんでここに「うどん」が入ってるんだろう? そんなに知らないぞ うどんのことは! でも、たまに動画とか見ると、「うどん」「うどん」言っていて、ブレがないな と感じる 知らない割に、妙に気になる そんな感じ

うどんはいつか売れるんじゃないか? と思ってるのは俺だけ?
土曜
めずらしく土曜なのに、やぢるくんがツイッターで「渋谷!」とかつぶやいていたので、ふらふらといってみたら、やぢるくん、250Rさん、ひでっきゅさんがいたので、以後2時間ほどまったりと対戦した。

ちなみに、これの前の対戦が一週間前の対GOう戦ってことで、一週間に一回の対戦もどうかとは思うが、最近、仕事が立て込み気味、ふらっと行っても綱島いないし どうもね


---
この前、田中角栄関連の本を読んでいて、角栄語録として以下のものがあった。ちと長いが引用したい


「世の中は、白と黒ばかりでは無い。敵と味方ばかりでもない。その真ん中にグレーゾーン(中間地帯)があり、これが一番広い。そこを取り込めなくてどうする。天下というものは、このグレーゾーンを味方につけなれば、決して取れない。真理は常に中間にありだ。このことを知ることが大事だ」


いわゆる「真理は中庸にあり」ってやつね。それを政治家風にアレンジしているが、稀代の政治家が言った言葉と考えるとなかなかに含蓄深い


「真理はグレーゾーンにあり」 ここを訪れているみなさんに今更説くことなど、まさに釈迦に説法とは思うけど、この世が「善と悪の間 善ともならず、悪ともならず」となる混沌たる世界であることは論を待たない。我々はこの定義がありながらもないような、セオリーがありながらもないような 道があるようでないような このいい加減な世界を自らの能力と嗅覚と運だけで乗り切っていかねばならない


さて、そうやって考えていくとそんな人生など大きな捕らえ方でなくとも、バーチャもそうだな と。
確定技をGされまくって試合が終わるなんてことは基本ないわけじゃないすか? 確反なんかぜんぜんないそれこそ、不利大、不利小の世界、しかも攻め側の選択肢もいろいろあるし、防御択もある 言ってみれば混沌の中

しかし、その中で勝ちを自分に引き寄せる人がいる その中で人が優劣が出てくるというのは、そのグレーゾーンにある「真理」(・・・というほど明確ではないと思うけど)が見えたり、感じたりすることができる人がいるということなんでしょう


俺? 俺は感じられないから、錬士なわけで 汗
プロフィール

新橋組の滝

Author:新橋組の滝
ゴウ  錬士
1215勝2521敗 32.5% (2016年10月10日現在)

ジャン


ブラッド
レイフェイ
ブレイズ
ベネッサ
ラウ
リオン
パイ  
鷹嵐
アキラ 
アイリーン


東横沿線を中心に出没中
リアル低段

ツイッターやってます。@rtaki フォローはお気軽にどうぞ

昭和の文化
ゲーセンと銭湯を盛り上げよう!の会
会員 兼 会長 兼 名誉顧問

R戦績------
ラウ   六段
667勝1461敗

鷹嵐   十段
567勝967敗

リオン  五段
148勝190敗

レイ   三段
135勝152敗

サラ   四段
67勝94敗

ジャン  四段
42勝74敗


1626勝2938敗 35.6%

無印戦績------
ラウ   四段
423勝691敗

レイ   五段
243勝291敗

サラ   四段
235勝267敗

ブレイズ 四段
127勝176敗

カゲ   五段
142勝149敗

リオン  四段
 93勝 91敗

ゴウ   三段
 86勝 90敗


1349勝1755敗 43.5%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR