現時点で、BT杯がある3連休 3日間のスケジュールの予定も決まった感がある。唯一決まってないのは、BT杯を当日 最後まで現地で見ていくか、途中で引き上げて部屋でベロベロに酔っ払いになりながらライブ配信を見るかを悩んでるぐらい


スポンサーサイト
BT杯前なので、ツイッターで「チーム入れませんか? 空きありませんか?」的なものを見かけます。

BT杯は単に実力がある、なしとは別に、


どこで?

誰と?

どんなバーチャをやってきたか?



問われるようなものなので、その点がちょっとハードルだよね と思います。

一方で、「バーチャってコミュニケーションゲーだよね」という意見にも賛成だし、だからこそ俺もこのゲームを長々やることができた と思っているので、こういう要素もあってしかるべき というか、極めて自然ですよね? だからこそドラマも生まれやすいし
同じ芝居をしてしまう。同じ場面で、同じ行動を取れば、相手にとってこんなに楽なことはないというのに。
発想力不足、応用力不足、楽な方を選ぶ・・・etc

よくよく考えてみると、なんか仕事でもそういう傾向があって、瞬発力にかけ、ゼロベースの発想にかけるし、工夫にかける

そこへ持ってきて反射神経も人様より悪く、そんでもって黙ってても他人と競わないといけない格闘ゲームをやるのは、完全に積んでいる状態。


事前のイメトレ、反復練習を人の数倍やって、やっと人並みぐらいだよなぁ はぁ~しんどい、しんどい
1つ1つの野試合の勝敗を追うのではなくて、その試合で(さまざまなことに)対応できたか、できなかっただけを考えるようにしたい・・・

きちっとできれば勝ちは付いてくるだろうし
20130918171121.jpg

AKB48 34th シングル選抜 じゃんけん大会のためにかずーと武道館へ

席は2階席の一番奥 つまり武道館で一番高いところでしたが、階段の端席ということでわりとスペースゆったりめの、周りうるさいこともなくてよかったです。暑かったけどね

開演前にかれんパパがきて、パパ、かずー、俺という3ショットが武道館の一番高いところで! というのがあって、何気になんかすごいな と思ってました。


■感想

○じゃんけんの勝敗ももちろんですが、コスプレ大会と化してるこのイベント。ここ一番でこの衣装 ということができる、できないは結局、その子が持つなんというアイドル力というか、パフォーマーとしての力はやっぱいるよな と思った

何もモチーフがなければ、みなみや優子みたいに笑いとか盛り上げの仕方ってあるわけで、そういった意味では

たかみな、優子、こじはる、まゆゆ、たなみん、湯本、ジャイ島あたりは印象に残ったな
次点で、まりなってぃ、れいにゃん、古畑ジャンプ 

こんなところか


○みおりん残念! 無念! 
正直、はるっぴに勝てないと踏んでいたので、そこを勝って、さらに川栄も厳しい相手と見ていたのが、そこも突破したので、


ワンチャンはここにあった!


と思ったのに、あと1勝ここを勝てばというところで、上枝とかいうNMBの子に持っていかれた。選抜のなんて遠いことか・・・・ 


○意外に会場静か・・・ とまでは言わないが、盛り上がりきらなかったような
じゃんけん楽しみにしてたんですよ。AKBらしいイベントだなあ と思って、会場ボルテージは最高潮! になるかと思いきや そうでもなかったな。これだったら、劇場とかライブの方が盛り上がってるような みんな歌が好きなのかね?


それに、特に岩 VS いずりな のとき感じたんだけど、もう少し盛り上げて上げてもね。そりゃ、岩なり、いずりなの推しは少ないだろうけど、そこはAKBのイベントだしなあ

あの組み合わせはどう考えても、この日一番のイロモノだったけど、わりと会場 「消化試合」的な感じがどうもね


ま、そんな感じか? 優勝は珠理奈? いや、実は混雑を避けて我々は準決勝を待たずに帰ってしまった。珠理奈優勝にケチはつけたくないが、34thに俺的に「珠理奈センター? めずらしくもない」とかいうことになりそう


---
その後、かずーと別れて渋谷へ。じゃんけんで気分落ち込んでたんで、まずこんなときにバーチャやっても勝てない・・・ と思ったんだけど、案の定 猛者ブラッドに6連敗して、這う這うの体で帰りました。


しゃがめません!


ビール飲んでふて寝。選抜は遠いのぉ~~~
更新が滞ってるわりには、そこそこゲーセンには行ってます。ま、そんな対戦はしてないけど


さて、久々の更新のわりにおもしろい話ではありません。
一週間ほど前だったか、あまりに対戦してないので、これは・・ と思い、PS3でオンライン対戦をしてみました。

私自身は勝っても、負けても相手を次々変えてしまうので、もう相手のキャラも段位も覚えてないんだけど、その中の1人がぺろっとメール送ってきたので、なんかなあ? と思ったら、メールの中味が


クズ♪


いやーこの日負けてばっかなので、相手は勝ってるはずなんですよ。しかも、一回こっきりの対戦で、わざわざこんなの送るかね? って感じ。俺もカチンときたので、


人間的にはお前の方がクズだな


と送ってやった w。もっとも、送ったあとすぐに後悔した これじゃあ、子どもケンカレベルだよね?


相手もバーチャをちょっとでもやるんだもの 割といい歳のような気がするんだけど、ま、同じプレイヤーとして残念だな~ 

いや、そもそもネットで相手の顔も、名前も知らずで、送ったもの勝ちに乗じて、ただ相手が不快になるだけの行為・・・ 大げさにいえば、こんなことをすること自体、俺としては理解できない・・・

お前なんのために生まれてきたの? っていうか、そいつの親捕まえて、「てめぇたちのDNAをわきまえて子を作りやがれ」と言いたいぐらいある。


ま、その一方で、人間ってこんなものだよね。こんな奴でも、別の場所では「こいつイイ奴だよ」と評価されてたりするんだよね(案外)


善と悪の間、白と黒の間、そして、清水と汚水の間のにごり水こそがこの俺たちの愛しの世界ってことを再認識した一幕でした


おまけ
そうそうこいつには、後日談というか、昨夜 一週間ぶりにPS3をネットにつなげたら、上の俺の返信に対し、さらに返信があってね(案外マメだ w)


ぷっマジレスしてやがるw
本当のこと言われて顔真っ赤か
これくらいスルーできんお前の小ささが窺い知れるわ



だってさ。ちなみにさすがにこのメールはスルーしました ちゃんちゃん
一週間に一回ぐらいは書いておきますか というところですが、特に書くこともありません。


記憶と反応


ということを課題にがんばってるというところです。

もちろん、当座の目標としてビートラを念頭には置いているものの、あくまでも当座・・・であって、やっぱり、「人」段位が目的というところか


ところが、段位を上げるにはテクニック、スキル的なものとは別にメンタルもの的な要素も大きいよな と思ってる今日この頃

つまり、勝つことより先に負けることが頭に浮かぶ ゲージが増えることより減るこを先に考える こういうのをどげんかせんといかん なんかいい方法ないかね?
プロフィール

新橋組の滝

Author:新橋組の滝
ゴウ  錬士
1215勝2521敗 32.5% (2016年10月10日現在)

ジャン
ブラッド

レイフェイ
ブレイズ

ベネッサ
ラウ
リオン
パイ  
鷹嵐
アキラ 
アイリーン


東横沿線を中心に出没中
リアル低段

ツイッターやってます。@rtaki フォローはお気軽にどうぞ

昭和の文化
ゲーセンと銭湯を盛り上げよう!の会
会員 兼 会長 兼 名誉顧問

R戦績------
ラウ   六段
667勝1461敗

鷹嵐   十段
567勝967敗

リオン  五段
148勝190敗

レイ   三段
135勝152敗

サラ   四段
67勝94敗

ジャン  四段
42勝74敗


1626勝2938敗 35.6%

無印戦績------
ラウ   四段
423勝691敗

レイ   五段
243勝291敗

サラ   四段
235勝267敗

ブレイズ 四段
127勝176敗

カゲ   五段
142勝149敗

リオン  四段
 93勝 91敗

ゴウ   三段
 86勝 90敗


1349勝1755敗 43.5%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR