FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

3000日錬士だった男の「転生してもバーチャファイター」

プロフィール

新橋組の滝

Author:新橋組の滝
ゴウ  錬士
1215勝2521敗 32.5% (2016年10月10日現在)

ジャン
ブラッド

レイフェイ
ブレイズ
ベネッサ
ラウ
リオン
パイ  
鷹嵐
アキラ 
アイリーン


東横沿線を中心に出没中
リアル低段

ツイッターやってます。@rtaki フォローはお気軽にどうぞ

昭和の文化
ゲーセンと銭湯を盛り上げよう!の会
会員 兼 会長 兼 名誉顧問

R戦績------
ラウ   六段
667勝1461敗

鷹嵐   十段
567勝967敗

リオン  五段
148勝190敗

レイ   三段
135勝152敗

サラ   四段
67勝94敗

ジャン  四段
42勝74敗


1626勝2938敗 35.6%

無印戦績------
ラウ   四段
423勝691敗

レイ   五段
243勝291敗

サラ   四段
235勝267敗

ブレイズ 四段
127勝176敗

カゲ   五段
142勝149敗

リオン  四段
 93勝 91敗

ゴウ   三段
 86勝 90敗


1349勝1755敗 43.5%

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.10
14
Category : 未分類
2010年7月29日 ファイナルショーダウンのリリースから今日で3000日ですね


3000日ってキリがいいんだか、悪いんだかよくわからんけど、前回ブログタイトルを変えた1500日の時点から、また1500日たったということで、このブログタイトルを変えようと思う


しかし、FSスタートしたときはこんなに長くこのつきあうことになろうとは…


違うか… バーチャ2に触ったときにこんな生涯にわたってやるゲームになろうとは…


という感慨深いものがあるが、もっと驚くのは3000日も経ちながら


未だに錬士!



一体、どういうことなのか? もはや神に問いたいレベル


ま、まあ、ええか・・・


引き続きよろしくお願いします w


スポンサーサイト
2018.10
09
Category : 未分類
恒例ではあるけど、BT杯まであと何回ゲーセン行けるか? そこから何戦できるのか? 計算してみた


俺の場合、渋谷は毎週金曜。そこへ12月会社飲みや年末、年始そもそも会社に行かねーよ という週はのぞいて、おそらく17回ぐらい


土曜の秋葉はよく行って隔週。ここは母親の見舞いの合間、空いてる週は全部行っての話なのと、1、2月はペース落ちそうな予感が大で10回ぐらい


渋谷17回、秋葉10回  ずっと対戦してないだろうし、なんだったら渋谷とか人いないときあるし、あれやこれや試算で250試合というのが出た


意外にあるような? いや、やっぱりほとんどねーよ? ともどっちともとれる


だからといって、増やすことも減らすこともないと思う。


ともあれ、自分の中ではBT杯までにがんばりたいことの整理終わってるので、家庭用やCOM戦でそれをがんばって練習して、対戦の中でどこまで実行できるか? と思っている


それとは別に練習や野試合でなかなか対処できないのが大会アガリ症問題


ベイでも出させてもらうかね? 金曜夜のレールウェイは時間的にはかなりしんどいので


アガリ症対策でベイ出たいです とか言ったら、怒られちゃうかな?(笑


2018.10
08
Category : 未分類
金渋
なんかバーチャやりたてという感じの若い子が2人ダチ対戦していた


飽きたのか、そのうち1人が乱入してきた。バーチャにハマってくれるといいね


その後はライブラさんと対戦


日曜
父親の3回忌にて、朝から横須賀


10月にしてはえらく暑い日だった。2年前父親が亡くなった日も暑いだったのを覚えている。弟とそんな話をしたが、「お父さん 暑いの苦手だったのにね」と確かに


午後時間があいたので、横須賀から川崎に帰宅し、そこからまた大山へ。タカユキ杯


大会にはまるで間に合わない時間だったので秋葉ー というのも選択肢だったけど、たまには高段位者見るのもいいだろう的な


野試合台もあるんだけど、大会となりでやってるし、大会終わった人は途端に野試合ガンガンやりはじめるし、見学が多かったんだけど、もともとそのつもりでいたたしな


最後大会が終わってから、称号A台ができたのはよかったな


他の野試合は盛り上がり半端ない中、称号A台だけはただようガチ感。ああいうのもいいよね

称号Aの対戦会的なものって、また、やってくれないかな?(他力本願)

ピラミッドで言えば、まだまだ称号Aのボリュームは大きいはずなんだけどね


2018.10
04
Category : 未分類
250px-2018年NGT48プロフィール_西潟茉莉奈
NGT紹介は続く
西潟茉莉奈(にしがた まりな) 愛称 がたねぇ
ゆきりんをのぞけば一番のおねーさんかな?

加入時にもう19かなんかだったはずだから、48メンバーとしては異例の加入時高年齢
正直、大丈夫なの? と当時は思っていたものだけど、NGTにはなくてはならない主要メンバー


バラエティ的に力を発揮するというよりは、きちんとしたコメント 色気演出の大人メンバーとして活躍中
特に握手会でやられるヲタが多いときく。さあ、あなたもがたねぇの握手会に行ってみよう!



NGT 4thシングル 「世界の人へ」発売日

48ヲタになって丸6年 はじめて全タイプCD買おうという気になったわけですが、これだけなら金曜でもよかった。
ところが、嫁さんが「ミスチルのニューアルバムがでるから買ってきて」というので、予定のなかった渋谷行。


無事にCDゲット後セガへ

対戦 サラ、ベネ
なんか前回余計なことを書いたせいか、「対戦とはどのように臨むべきか?」などと考えたら、無駄に緊張してしまった


それに4戦やったら、「やっぱ、対戦いいやー」とか思ってしまった。


対戦道は遠い 俺にとっては w


サラは足捌きと確反が返しやすいので、多少は戦いやすい部分がある
ベネはサラに比べるとはっきりキツいな
同じ対戦相手なのに、ベネの方が苦しかったもんな


同じ芝居をかけてしまうのはほんとやめたい。
昨日も横転起きにゴウの3KPが一回ヒットの後、二回ガードされてしまった。


しゃがみ重要。一生しゃがんでいたい


2018.10
01
Category : 未分類

250px-2018年NGT48プロフィール_太野彩香
NGT紹介は続く・・・・
太野彩香(たの あやか)
愛称 アヤカニ。名前とカニ座をかけていて? アヤカニなんだそうです


アヤカニに対する個人的な印象は、「薄い」 顔も、身体も 
でも、印象まで薄いかというとそんなことはなくて、がんばってアイドルやってる感はある。


だからというわけでもないだろうが、総選挙ちゃんとランクインしたんだから大したものではある。
一方、「がたフレ」ではそこまで爪痕残してはないような・・・? がんばれ



バーチャで強くなるための要素っていくつかあるわけですが、大枠下の4つぐらいかな と思ってます(前にも書いたか)


〇運動神経
〇反射神経
〇知識
〇メンタル


このうち運動神経って、主にコマテクとか入力系でこれは練習でなんとかなる部分もある(なんともならない部分もある)


反射神経も「がんばって見る」でなんとかなる部分もある(なんともならない部分も結構ある)


知識は学校の勉強並みにがんばればなんとなかなる部分が結構ある。というか、上の2つよりはまだマシ。

その一方、バーチャの場合 滅多に出てこないシチュエーションなど経験しないと無理的な話もあったりするので、そこら辺はそういうところに身をおかないと絶望的に身につかない部分もある


1~3ってとりあえずがんばるでいいのかな と思うけど、最後のメンタルってどうすればいいんだろうね?


メンタルって話も広いと思うので、ここではかなり限定的な話にしようと思うんだけど


例1
例えば、俺は知り合いでない対戦相手だとだいたい1クレ、2クレもすればやめるし、身内でも10敗もしたら


もういいや


と思ってしまう。

もちろん金銭的な問題や時間的な問題のときあるけど、そうじゃないときも多い


だからずーっとやる人っているじゃん? ずーっと。負けても負けてもやってる人いるじゃん あれってすごいなと今でも感心してしまう。


感心というか個人的には半分呆れも入ってたりもする


例2
高段位者によう挑まない


そりゃ記念受験ぐらいはしたりはするよ。でも、そういうことじゃなくて、


たとえば、土曜の午後だって拳聖とかいたりするわけよ。相手がいなくてCOMったりするわけよ。


でも、入らねーし


腕の差をはっきり見せつけられてもなんだし、(相手はそう思ってないにしても)身の程をしりなさい とか思われてもなあ


とか、まあ、そういうこと


例1、2はともに単純に「メンタル」で括っていいと思う


メンタルで括っていいと思うけど、これは対処法としてはどうすればいいのか? 「がんばれ」って話でいいのかな?


要は精神論なんで「がんばれ」って話でしかないとは思うものの、10敗でやめていたところを20敗までがんばるようにしました! って、これは正解なんだろうか? 


それもそれで、何か違う気がするんだよね


まあ、それはともかく、ヘタクソな格ゲープレイヤーにありがちなメンタルをベースに対戦をしているのは確かで、そこはちょっと変えないといかんのだろうなあ とずーーーーーーーーーーっと前から思いつつ、なんも変わってないんだよね


(自分が)変わらないから、(段位も)変わらない 


ってところもあるんだろうね